クレジットカードを作るうえで重要にしたことをご紹介します。まず1つは「年会費が無料」かどうかです。次に「よく使うショップのお店のカード」かどうかです。そして「ポイント還元率」「nanacoにチャージしてポイントが付くか」です。年会費無料でもたくさんありますよね。その中でカード発行まで早い会社で本人確認も簡単な会社を選んでいます。私はネット通販をよく使うのでその会社が発行しているカードを選びます。そうするとその会社で買うとポイントが3~5っ倍になったりします。そしてnanacoをよく使うのでnanacoにチャージするとその分のポイントが付くカードと考えると結構絞られてきますよね。その中から口コミなどを見て最終的にどのカードにするか決めるという順序でクレジットカードを決めました。

僕はクレジットカードによって借金を背負い、個人再生に至った経験から、お金持ちでない限り、現金払いを強く勧めます。お金の前払いやチャージをしたり、面倒ではありますが、使い過ぎを防止することに繋がります。さらに自制が働くので、計画的に使うことが可能です。借金をしていた頃は頭で分かっていてもカードに頼るばかりで完全に悪循環に陥りました。そして遅かれ早かれ限界に達し、絶望的な気分になります。意外と忘れてしまっていたのが利息でこれが返済に苦しむ一番の問題でした。振り返るとお金を借りることを完全に甘く見ていた自分がいました。家のローンなど余程の大きな買い物でない限りは、お金を貯める習慣を身につけて、安易にお金を借りないことが、自分の身を守ることになると考えます。

早く作成するべきカード

私は高校3年生の頃に社会授業の一環で、クレジットカードをむやみやたらに利用して自己破産した話のビデオを見た時に「怖いな。作らなくていい。」と思い現金支払い派でした。でも友人が買い物の際にサッとカードを提示してるのを目の当たりにしてから、お金の自己管理さえしっかりしてキャッシングは利用しなければいいと思い作成しました。そんな時に使用している携帯電話会社ドコモからクレジットカードを勧められました。まず年会費は確か月に1500円程度かかりますが、携帯電話通話料がある月は無料です。なので、携帯電話通話料がかからない事はありえないので永久に無料です。これはとてもお得だと思います。また、私はクレジットカードは1枚しか所有せずに普段のスーパーの買い物、通販購入する化粧品、衣類等カード支払いが可能なものは極力使用しています。たまったポイントは携帯電話の機種変更に使用できるだけでなく、dマーケットというあらゆる商品を取り扱っているサイトでの買い物に利用できます。ポイントが無駄になる事は絶対ありません。

海外の通販サイトで買い物をしたかったのでクレジットカードを利用する事に決めました。ですが、私は現在、フリーターゆえにカードの申請が通らないかもしれない心配がありました。そこで申請が通りやすいと聞いた楽天のクレジットカードで申し込んだら私でもあっさり申請されました。そしてクレジットカードを利用して海外サイトでの通販やオークションで買い物ができるようになりました。高い買い物を現在で買えない場合は来月に支払いを伸ばせますし、楽天のクレジットカードは年会費は無料でクレジットカードを利用するたびにポイントが貯まりますので、私は溜まったポイントで楽天のサイトで母の日のプレゼントを買いました。クレジットカードは買い物をするにあたっていろいろと便利です。

持っていると何かと便利なクレジットカードになりますが、支払い方面やポイントのことなども踏まえれば一枚は持っておきたいところではないでしょうか。クレジットカードの作り方と必要な書類は申し込みの方法としてまず三種類の方法から選ぶことが出来ると考えておきましょう。

一つ目としては申込書を郵送してもらう方法になります。書類をカード会社に連携している銀行などから直接貰い、必要事項に記入した書類をそのまま郵送する方法です。

二つ目は店頭に出向き直接申し込む方法になりますが、そこでクレジットカードの説明をされるので、書類申込みの際にも分かりやすくスムーズに行えるのがメリットとして考えられます。

そして三つ目としてはネットでの申し込み、最近ではこの方法でクレジットカードを作られることが多くなりましたが、クレジットカード会社が運営するサイトに直接申し込み、そして24時間いつでもどこでも申請から発行まで行うことができます。またネットからですと限定キャンペーンなどもされていることが多くありますので、もしクレジットカードを作るようなことがあるのであればネットから申し込むとお得かもしれませんのでクレジットカードの作り方としては、おススメの方法となります。

私が会員になっているクレジットカードには、ポイントアップ月というものがあり、自分で選んだ月は通常の2割増しぐらいにポイントが付与されるのですよね。そしてこのポイントアップマンスは、一年に一回だけ設定が変更できるのです。ですから、私は今年は車検のある月にポイントアップマンスを設定したのですよね。やっぱり車検代ともなりますと二桁万円いきますので、その支払いをクレジットカードで行えば、付与されるポイントも大きいですから。しかし結論をもう言いますと、ポイントアップマンスの設定を間違えました。なぜなら設定した月よりも前に、廃車することとなってしまいましたので...。ですから結局、設定した月の支払いも通常と変わらずで...。仕方がないことなのですが、非常にガッカリした思い出です。

私がクレジットカードを使い始めたのは去年の春ごろでした。それまでは現金主義で、カードは持ったことも、審査を受けたこともありませんでした。そんな私がなぜカードばかり使うことになったのかというと、友人からのポイントについての紹介を受けたことがきっかっけでした。お店の会員になってポイントがたまるというのは知っていたのですが、まさかクレジットカードでもポイントがたまるとは夢にも思っていなかった情弱な私は、すぐにカード発行の手続きをしました。もともとケチな性分なもので、ポイントを活用しない手はないと考えました。一昔前は5000円以上のお買い物だけカードが使えるとかが多かった気がしますが、今はいくらからでも使えるところが多く、何の買い物にしてもカードを使うようになってポイント為まくっています。

クレジットカードをつくる際には、よく利用する店舗の系列のカードをつくるといいでしょう。たとえば、スーパーなどでは、会員優待デーなどがあります。そして、その系列のクレジットカードで支払いをすれば、優待価格として、割引を受けることができます。日用品など、まとめ買いをする際には、そういった日に購入するようにすれば、お得になります。また、ポイントが多くつくような日もあります。こういった日にまとめ買いをすれば、効率よくポイントを貯めることができます。スーパーやドラッグストアなどでは、現金よりも、クレジットカードでの支払いのほうが、ポイントが有利なこともあります。そういった意味で、自分がよくいく店の系列のクレジットカードをつくるようにするといいでしょう。

楽天ポイントで家族サービス

複数のクレジットカードを持っていますが、なかでも楽天カードが非常に重宝しています。光熱費・携帯料金等の支払いも楽天カードを使っているので、知らず知らずうちにポイントも貯まっていきます。毎月必要な経費なのでカード払いにしないのは勿体ないです。ちょっとした買い物でもカードを使っていればバカに出来ないくらいのポイントって意外と貯まるんです。貯まったポイントは旅行費用やちょっと贅沢なお肉や海鮮の購入に使っても良いですし、子供へのプレゼンなどにも使えます。なんたって楽天市場には豊富に商品がありますので楽しくポイントが使えます。入会時にも5000ポイント貰えたりとお得なイベントも盛りだくさんです。年会費も無料ですし、ネットで簡単に入会もできるので是非使ってみるべきカードだと思います。

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントを貯めて活用している人にとっては最強のカードだと思います。カードのポイント還元率は1パーセンと高いものです。また、TSUTAYAなどTポイントの貯めることのできるお店なら、さらに支払いの1パーセントをTポイントとしてもらえるのでダブルでポイントが付くことになります。嬉しいのはヤフーショッピングやロハコでの利用です。Yahoo!JAPANカードでの支払いなら、いつでもポイント3倍になるというのです。すごくサービスが良いと思います。こんなにポイントが貯まりやすいのに、Yahoo!JAPANカードは年会費無料です。Tカードとクレジットカードが一つになったYahoo!JAPANカード、一枚持っておいて損はないカードといえるでしょう。