2019年1月アーカイブ

クレジットカードを利用し始めてまず気がついたのは、やたらとリボ払いへの催促が多いことでした。便利に活用できるものの手数料で損をしたくないと考えていましたので、私は最初から一括、ボーナス一括でしか支払わないことを決めていましたし、今後もそのつもりです。だからこそ、リボ払いへの勧誘が非常に鬱陶しいと感じてしまうのですが、最初はポイントが数倍になる、後から変更が可能だとカード会社が何故ここまでリボ払いに拘るのかがわかりませんでした。上乗せした手数料が、カード会社にとっての大切な収入源になると理解してからは納得しています。確かに1回の支払い料金が安いのでお得に感じますが、トータルで考えると損をしてしまうことは明確です。にもかかわらず、負担が減ると錯覚しやすく、収入に見合わない買物をしてしまいそうになる点が危険です。これからも誘惑に負けず、自制心を持って一括払いを貫きたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7