クレジットカードの利用から得た教訓

僕はクレジットカードによって借金を背負い、個人再生に至った経験から、お金持ちでない限り、現金払いを強く勧めます。お金の前払いやチャージをしたり、面倒ではありますが、使い過ぎを防止することに繋がります。さらに自制が働くので、計画的に使うことが可能です。借金をしていた頃は頭で分かっていてもカードに頼るばかりで完全に悪循環に陥りました。そして遅かれ早かれ限界に達し、絶望的な気分になります。意外と忘れてしまっていたのが利息でこれが返済に苦しむ一番の問題でした。振り返るとお金を借りることを完全に甘く見ていた自分がいました。家のローンなど余程の大きな買い物でない限りは、お金を貯める習慣を身につけて、安易にお金を借りないことが、自分の身を守ることになると考えます。

このブログ記事について

このページは、happyが2016年7月23日 18:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早く作成するべきカード」です。

次のブログ記事は「たくさんあるクレジットカードのなかで何を基準にカードを選んでいますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7