クレジットカードの魅力を感じるのは、海外旅行に行った時が一番かも知れませんね。買い物の便利さだけでなく、付帯サービスも色々あって驚きます。例えば、成田空港にいっても専用ラウンジで出発前までくつろげるし、海外旅行傷害保険も付いているので安心なのです。実は、私が最初に海外旅行に行ったのは40年前。関連会社でMカードを作ってアメリカに行きました。当時、日本でもカードを使えるお店は少なかったので、どこでも使えるカードはとっても便利でしたが、あるレストランで「こちらで使えるのはVカードだけです」と言われ、驚きました。MカードもVカードも、大手クレジットカード会社です。Mカードが駄目でVカードがOKとは・・・クレジットカードは1枚あれば良いと思っていたのに、色々とカードを揃えないと困ると海外旅行で思い知らされたのです。海外旅行に行くと、カードの発見は多いですね。

今では、たいていのクレジットカードは年会費無料となっています。また、クレジットカードは一人複数持つことも当たり前の中、使わないかもしれないカードに年会費を払うのは馬鹿げたことにも見えるかもしれません。わざわざ年会費を払う意味は何だろうと思うことでしょう。でも、カードの付帯サービスの中身を確認してみてください。年会費がかかるカードは保険などのサービスが充実していませんか? 買物をした商品の補償をしてくれるものから、日常はもちろん、一回の渡航あたり数ヶ月にも渡る海外旅行保険まで付いていたりします。旅行や出張で海外へ行くことが多い人にとって、これは大変価値のあるサービスです。年会費がかかるというだけで、検討もせず申し込みを却下している人は、是非一度確認するとよいでしょう。クレジットカードが氾濫する中、付帯サービスでカード会社を選ぶのはとても重要なことです。

社会人になると絶対に手に入れて使いこなしたいクレジットカード。その使い方で気を付けるべき点がいくつかあります。まず支払いについてですが、一日たりとも絶対に遅れてはいけません。これは利用者側はつい軽視していることですが、カード会社から見れば一括払いといえども建て替え払いをしているのに等しい状態です。もし一日でも口座引き落としが遅れると、カード利用者の信用が傷ついたということになります。あまりにひどいとブラックリストに載ってしまいますし、利用限度額の引き下げにつながってしまいます。クレジットカードを安心して利用するためにも注意しておきたいところです。もう一点は、リボ払いはできるだけ利用しないということです。リボ払いは月々の支払額を大きく低減できますが、その分金利は多くのカードで15%程度と高めに設定されています。この金利は決してばかにはなりません。リボ払いよりは、2,3回払いやボーナス払いといった短期で確実に支払い終える方法を選択したおいたほうが無難です。このような点に注意しておけば、クレジットカードのポイントをうまく貯めてお得な買い物生活を満喫できるはずです。

世界中で使えるとアメリカン・エキスプレスのカードは期間限定で初回年間費の無料のがあります。アメリカン・エクスプレスは国内200以上のレストランの優待特典が受けられたり、一流と言われてるホテルを60%オフで優待特典を受けられり、国内外の旅行保険が充実の内容だったり、一枚でとても安心した充実のサービス内容です。またポイントの有効期限が無期限なところもアメリカン・エキスプレスの人気なのです。ポイントはギフト券などの金券と交換、Tポイントカードや楽天カード、提携ホテルグループ、提携航空パートナーマイルといった提携各社のポイントへ移行もできる便利なカードです。年会費は12000円(消費税)家族カードに場合は6000円(消費税)※初年度の会費が無料になるキャンペーンあり。

毎日使うクレジットカード。「どうせなら、デザインが可愛いクレジットカードを持ちたい!」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、折角クレジットカードを申し込むのですから、可愛いだけでなく、サービスも充実したカードを選びたいですよね。様々な会社から色んなデザインのカードが発行されています。その中でも、デザインが非常に可愛らしく、付帯されているサービスも充実したオススメのカードをご紹介したいと思います。まず、UCSカード。マイメロディのカードがあり、とても可愛らしいです。UCSカードを持っていることでアピタやピアゴなどで割引を受けることができ、生活に密着したカードと言えます。また、エポスカードも驚くほど豊富なデザインがあり、どのデザインにしようか迷ってしまうほどです。エポスカードはマルイでの割引をうけることができます。また、海外旅行に行かれる方は、エポスカードには海外旅行保険が付帯しているのでとてもおすすめです。他にもたくさん可愛らしいカードはありますが、ショッピングをする機会が多い女性におすすめなカードをご紹介しました。お財布から出すときに、にっこりしていまいそうですね。

クレジットカードは、とても便利だと思います。レジでお会計をするとき、小銭を出して数える手間が省けたりします。赤ちゃんを抱っこしているママなんかは、そのひと手間がないだけでとても助かると思います。小銭を落としてしまって拾わなければならないってこともないと思います。赤ちゃんを抱っこしていて、レジの狭い通路でしゃがむのは、大変なんです。最近は、サインや暗証番号の省略もされることもあったりして、お財布からカードをさっと出して、さっとお会計が終わります。でも、たまにカードの取り扱いのないスーパーに行ったときは、「あっ、現金のみだ!」とレジにきてから気づくことがあります。いつも行かないスーパーとかは要注意です。

 飛行機に乗る機会がとても多い人は、航空会社系クレジットカードの作成をおすすめしたいです。格安航空券がだいぶ浸透してきているとはいえ、飛行機に乗るための費用はまだまだ割高です。それなら航空会社系のクレジットカードを作成し、マイルをしっかり貯めれば結果的に費用を節約することができます。 また、航空会社系クレジットカードには飛行機に乗ることで受けられる特典がさまざまありますので、その特典を活かした利用が可能です。入会特典や搭乗特典等がありますので、それを無駄にしないようにすることが大事です。また、旅行に関わるだけあって旅行関係の付帯保険もかなり充実していますので、それらのことを踏まえた上で航空会社系クレジットカードを上手に活用して欲しいです。

あったらいいなと思うクレジットカードのセキュリティサービスについてですが、店頭でパスワードやサインの代わりに、指紋認証や目の虹彩データを読み取る仕組みがあると便利だと思います。近年ではマンションでキーの代わりにこのようなセキュリティサービスを提供しているところもあるのでクレジットカードでも採用できるのではないかと思いました。利点はまずクレジットカードを紛失してしまっても、すぐに悪用されることはないので、必要以上に焦る心配がなくなります。サインやパスワードの照会なしで買い物できるところも増えているので、その場合は簡単に悪用できてしまいます。指紋認証や目の虹彩なら手間もなく、確実に本人確認が手軽にできるので安心です。

クレジットカードは、現金を持ち歩かなくても買い物ができるというとても便利なものです。荷物を減らせる事はもちろん、支払い時に財布の中をゴソゴソと探す必要は無くなるので、スマートかつスピーディーな生活を送る事ができます。最近ではクレジットカードで買い物できる店が増え、現金が無くても不便だと感じる事がありません。むしろ、普段の買い物をするだけで、カードと提携している会社のポイントが貯まるのでかなりお得です。電気料金などはもちろん、最近ではアパートの家賃にもクレジットカードが使えるところがあります。利用明細はインターネット上で確認できるので、家計簿をつける必要もありません。1番大事な事は、よく利用する提携会社のカードを選ぶ事です。コンビニをよく使うならコンビニの、電気店をよく使うなら電気店のクレジットカードを作る事で、ポイント還元などのサービスを最大限に受ける事ができます。年会費が有料のクレジットカードは、空港で使えるお得なサービスなども付いている事が多いのですが、普段の生活で飛行機をほとんど利用しないなら、年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

使わないと損!

クレジットカードはなんだかよくわからなくて不安‥使いすぎないか心配‥などなど、クレジットカードに対するイメージはあまりプラスのものがないような気がします。確かに自己管理能力は求められると思いますが、誰にでも必ず使わなければならないお金ってあると思うのです。例えば、公共料金、携帯電話、食費、家賃などです。それだけでもカード払いにするだけで変わります。どうせ払わなくてはいけないお金なんですから、その支払いをカード払いにするだけで、今までただお金が無くなっていただけなのに、ポイントも貯まるようになります。そのポイントを商品券などに代えることによって、家計も助かる。何も損をすることはなく、得する事しかありません!自分で利用を制限できない人はただ一点"カードを持ち歩かない"を守るだけで、無駄なカード決済は出来なくなります。公共料金などは勝手に決済されるので、カード所持の必要はないですからね。ポイントの還元率なんて微々たるものだと思うかもしれませんが、銀行の利息より遥かに増えている実感はありますので、ぜひクレジットカード決済をオススメします。